高松市 吉本歯科医院のインプラント治療の方針

吉本歯科医院 院長 吉本 彰夫 吉本歯科医院は、おそらく 今まで通っておられた歯科医院とは全く異なる考え方とシステムで快適なインプラント治療を、各地からお越しの患者さまに提供しております。

吉本歯科医院の考え方や、実際に行っている事をよくお知りください。

はじめまして、吉本歯科医院 院長の吉本彰夫でございます。

多くの歯科医院の中から吉本歯科医院に関心をお寄せくださり、ありがとうございます。

これから、どうすればキチンとしたインプラント治療が手に入るのかという事を、順を追ってお話ししていこうと思います。

さあ、力強く明るい未来への、第一歩を!

いままで、数件の歯科医院にかかり、そして延べ何百回も通院して、そして残念ながら今のお口の状態になった、というのが本当のところだと思います。

人によっては、「自分が歯の手入れを怠ったからだ」とおっしゃる方もいらっしゃいます。

しかし、私は思うのですが、「本当にきちんとした歯科治療を、しかるべき歯科医院でお受けになっていれば、こんなに多くの歯を失う事はなかった。」とはいえ、この「しかるべき歯科医院は、ほとんど少ない」、ということも事実なのですが。

過去をいくら悔やんでも、後悔先に立たず。もう、どうしようもありません。

いつまでも過去の自分を責めたところで、問題は解決しません。

ですから、現状を受け入れ、そしてここから力強く明るい未来への、第一歩を踏み出しましょう

さあ、この明るい未来に向かって、そしてよりよい人生を目指していくときに、過去の失敗を二度としないように、過去の失敗を教訓にしましょう。

本当の事を「知る」だけで、快適で豊かな人生が近づいてくる

このお口の問題での過去の失敗。それは「無知」から来ているのではないかと思うのです。

まず第一に、お口の中の状態や、お口の中で起こっていた問題を、治療の主役であるあなたさまが知らなすぎた。

もしくは、全く知らなかったということ。

そして第二に、「どうすればキチンと治るのか」という事を知らなかった。

また、かかりつけの歯科医師が教えてくれなかった。ということです。

この「知らないということで、現在の状態にまでなってしまったのだ」ということを、よく理解し、そして教訓としてください。

過去、「知らなかった」から、「歯科医師の言いなりになる」しかなかった。

そしてその先生を信用して、治療を何十年も続けてもらった結果、歯がなくなった・・・。

「知る」ことが、最も大切です。 そしてもう一つ言うなれば、今も大きく悩んでおられるとするならば、「お口や入れ歯の問題で何がどうなって、そしてどこでどうすればいいのか分からない」ということで、悶々と悩みの中にあるのではないでしょうか。

こんなことでは、「明るい未来」や「よりよい人生」などを希望しても、どんどん無意味な時間が流れていくだけです。

さあ、はっきりさせましょう。

お口の中がどうなっていて、そしてどのようにすればキチンと治るのか。

本当の事を「知る」。

それだけで、悩みのほとんどが消え去り、グッと快適で豊かな人生が近づいてくるのですから。

歯を失ったからといって、ハンディーに感じることは全く必要ない

さて、インプラントのイメージ。どんなイメージを持っていますか?持ってきましたか?あたかも他人と比較してハンディーを背負ったような、そんな気持ちになっていませんか?

インプラントは、そう、私が患者さまに自信をもってお伝えしているのは「インプラントだからといって、ハンディーに感じることは全く必要ないですよ。」ということです。

確かに歯を失いましたが、自信まで失う事はありません。

見栄えも自然で、そして咬む事に特に不自由もなく、会話も普通にできて、大きな口で笑え、そして痛くない。

インプラント治療では、それが普通です。

インプラントの治療は、決して賭博のような、大成功か大失敗かという治療ではありません。

吉本歯科医院でのインプラント治療は非常に科学的で、「こうすればこうなる」という理屈に合ったインプラント治療を、専門的に実践しています。

インプラントの成功率や性能が、どんどんあがっていくようになったきっかけ

正直に言いますと、私も歯医者になりたての頃には、インプラントの治療の結果は大成功か大失敗の両極端で、大成功すれば、それこそ名医のように患者さまに喜んでいただけますが、大失敗すれば、本当に穴に入って隠れたい程でした。

私 本来の性格からして、「なんとか自分の努力でインプラント治療の成功が増えないものか」と努力しましたが、はっきり言います。努力と成功は比例しませんでした。

一生懸命作っても、結果に反映するときもあれば、結果に全く表れないこともしばしばでした。

しかし、あるきっかけから、努力すればする程、知恵を絞れば絞る程、インプラントの成功率や性能が、どんどんあがっていくようになりました。

そして、現在では様々なお口の状態に対して、最善あるいはベストのインプラント治療を提供することができ、各地からお越しになる患者さまに喜んでいただいております。

このあるきっかけとは、そう、一人の歯科医師の先生との出会い、でした。日本では1,2を争うインプラント専門の先生です。そこで行われている手術の技術水準の高さ、そして成功率に私はすっかり惹きこまれてしまいました。そしてそこから私のインプラント治療への探求は始まりました

本当に、この先生との出会いがなければ、これだけ多くの患者さまを幸せにする事ができなかったでしょうから・・・。

この出会いには縁を感じますし、感謝しています。

吉本歯科医院では、お口の中を詳しく検査いたします

さて、ここから治療の方法に入っていこうと思うのですが、吉本歯科医院の治療は一般的なインプラントの治療と様々な点で異なります。

まず、吉本歯科医院では、お口の中を詳しく検査いたします

今まで合っていない入れ歯を使い続けたり、今まで受けた様々な歯科治療の結果、顎の骨の形がいろいろ変形し、ある部分は尖り、ある部分は陥没し、また、顎の左右や前後の骨のボリュームが違っていたり、また、顎の骨から神経の出てくる穴の位置を確認したり(この部分を入れ歯で圧迫すると、熱痛い何とも言えない痛みの原因となる)するために、CTスキャナーを用いて、顎の骨を立体で観察・診断します。

このCTスキャナーは医院から少し離れた場所にありますが、ほとんどの患者さまがご納得のうえ、検査を受けていただいております。

CTスキャナーで撮影すると、手術をし、歯茎を開いたあとの様々な問題をあらかじめ把握する事ができ、従来の「開いてみてから考える」というようなことは起こらなくなります。

ほとんどの患者さまがご遠方からお越しになる吉本歯科医院にとって、インプラント手術になくてはならないのが、CTスキャナーでの撮影です。

CTスキャナーにもこだわりがあります。当院では東芝メディカルシステムズ株式会社製AquilionTM (アクイリオン)CTスキャナーにて撮影を行っています。

東芝メディカルシステムズ株式会社製AquilionTM(アクイリオン)CTスキャナーは日本発で世界に誇れるCTスキャナーです。

http://www.toshiba-medical.co.jp/tmd/products/ct/aquilion/index.html

私がなぜ東芝メディカルシステムズ株式会社製AquilionTM (アクイリオン)CTスキャナーにここまでこだわったにか、というと理由があります。

通常の医科用CTでは、スライス(切断した画像間隔)が数ミリ以上でしか撮影することができません。

しかし、アクイリオンでは、0.5ミリの間隔で撮影することができます。

これはすごいことです。

インプラント手術の成功率が100パーセントにならない理由がここにあります。

なぜなら手術そのものが、100パーセント完璧であったとしても、インプラントを埋めた場所にばい菌の塊が残っていればインプラントは骨と結合せず失敗、となってしまいます。

つまり0.5ミリ以下のばい菌の塊を見つけることはできませんが、0.6ミリ以上のばい菌の塊を見つけることはできます。

多くのインプラント手術の手術技量以外の失敗は、ここにあります。

通常のCTスキャナーでは数ミリのばい菌の塊も見つけることができずに失敗していきます。

少しでも失敗するリスクを99パーセントまで減らすため、私はこの東芝メディカルシステムズ株式会社製AquilionTM (アクイリオン)CTスキャナーを選びます。

http://www.toshiba-medical.co.jp/tmd/products/ct/aquilion/index.html

最近では歯科専用CTスキャナーが各社から販売されています。

当院でも患者様の利便性を考え、導入を検討しました。結果、1〜2年待つことにしました。

たしかに歯科用コーンビームCTでは0.1ミリ単位での精細な画像を得ることはできます。

しかし、歯科用コーンビームCTではCT値が全く表現できません。

これはビルを建てるときに全く地盤調査せずにビルを建てることと同じです。

あなたさまは家を建てる時に、基礎となる地盤工事をせず家を建てようとなさるでしょうか?

犬小屋程度なら必要ないかもしれません。

しかし10階建てのビルを建てる時はいかがでしょう?

これではインプラント手術に本当に必要な情報が片手落ちになってしまいます。もちろん販売されるまで歯科専用CTスキャナーを導入するという考えもありますが、その費用をさらに患者様にご負担いただくことになりかねません。よって当院では近隣病院の支援を受けて東芝メディカルシステムズ株式会社製AquilionTM (アクイリオン)CTスキャナーによる撮影を行えるようになりました。

キチンとお口を調べ、どうすればキチンとなるのかを知ることが、最も大切な事

全ての検査が終了し、結果がでましたら、詳しい診査診断の結果をお伝えし、同時にいろいろ私とお話しましょう。

・治療の考え方、・インプラント治療の価値について、・目標設定・・・。

いろいろお話した結果、吉本歯科医院での治療を希望されましたら、簡単な治療契約を結びます。

逆に言えば治療の契約を頂きますまで治療は行いませんので、安心してこれからの人生のことを考えるため、キチンとしたインプラント治療を知るために、治療をするあるいはしないに関わらず、吉本歯科医院に一度お越し下さい。

お越しになり、キチンとお口を調べ、どうすればキチンとなるのかを知ることが、最も大切な事と私は考えていますし、本当は歯科医師の使命だと思っています。

そして「知る」ことが、あなたさまにとって「出口のない悩みの暗闇の中から出口を見つけ、そして明るい未来が開けるチャンスである」と考えています。

だから私は、北海道からのお問い合わせの方であっても、沖縄からお問い合わせの方でも、「一度お口を見せてください。そしてキチンとお話ししましょう」とお伝えします。

飛行機代、新幹線代がかかるのは、承知の上です。

この苦労を惜しむと、インプラントで人生を棒に振るような事になるかもしれないのですから。

後日、治療を希望され、治療の契約をすまされましたら、治療の初日のご予約をおとり下さい。

快適なインプラントを手に入れた後の人生

さあ、がんばった甲斐があり、最善のインプラント治療、自分にとっては快適な歯が完成し、手に入りました。

インプラント専門の吉本歯科医院にとって、インプラントがちゃんとなることは普通です。

それよりもあなたさまが、この快適な歯を手に入れた後、どうするかということに非常に関心があります。

「咬めるようになったらいいんだ」では、吉本歯科医院がここまで努力をしてきたことの意味あいが薄れてしまいます。

何人もの方が「吉本歯科医院で再び命を頂いた」とか「生まれ変わった」とか「第二の人生をスタートします」とおっしゃってくださいます。

そう、吉本歯科医院で共に作り上げた快適な歯を用い、これからあなたが幸せになる事はもちろん、仕事に家庭に、いままで歯で思い悩んでいた時間やエネルギーを注ぐ事で、あなたの周りの方々が今まで以上に明るく幸せになることこそ、吉本歯科医院の、そう、インプラント治療の完成に至るまで、一心にがんばってくれたスタッフ一同の望んでいる事なのです

そう、多くの人に「あなたがいてくれて本当によかった」と言ってくださるような、価値ある人生を送っていただきたい。 これからも吉本歯科医院は、そんなあなたさまにとって必要な歯科医院であり続けます。

一人で悩まず、まず一度お電話ください。人生が好転するきっかけになるかもしれません。

高松市 吉本歯科医院 院長 吉本 彰夫

メール相談フォーム

インプラントに関するお問合せを承っております。以下のフォームよりご相談下さい。

診療の合間を見て、ご相談に応じさせて頂いております。お返事にお時間がか かる場合がありますがどうかご了承下さい。

また、1週間過ぎても返事がこない場合はサーバー上の問題が考えられますので吉本歯科医院(087-818-1118)までお知らせ下さい。

■お名前(※必須
■性別(※必須 女性 男性
■年齢
■メールアドレス(※必須
■連絡先電話番号(※必須
■ご住所(※必須
■職業
■ご相談内容(※必須
■HP公開(※必須 構わない 載せないで欲しい
※ホームページ上にご相談内容を公開しても良い方は、「構わない」を選択して下さい。

ご質問のメールアドレスの不備で、回答のメールが届かないことが少なくありません。
送信される前に、もう一度ご自分のアドレスに間違いがないか、ご確認をお願 い申し上げます。