高松市 吉本歯科医院のインプラント治療の流れ

インプラントによる治療の流れ

インプラントというのは英語で「implant」、しっかり差し込むという意味です。医学用語では移植するという意味があり、歯科用インプラントとは天然歯根の代用となる人工歯根のことです。

事故などで歯を失った場合、一般的におこなわれているのは入れ歯やブリッジと呼ばれる方法です。

これらの方法では歯根は失われたままですが、インプラントでは歯根を再現するわけです。現在、国際的にも広く認められているインプラントの学術名は「オッセオインテグレイテッド・インプラント」といわれるもので、「osseo」とは“骨の”、「integration」とは“結合”を意味します。

顎の骨に埋め込まれたインプラントは、平均3〜6ケ月の治療期間を経て骨にしっかり結合します。

診査と治療計画

失われた歯の数、インプラントを埋め込む骨の硬さ、大きさ、位置により、治療法には様々な選択肢があります。歯にかかる力の方向や強さはもちろん、患者さんに無理のない衛生管理などを含め総合的に検討した上で、治療計画が立てられます。



一次手術

あごの骨にインプラントを埋め込みます。

治療期間

一次手術後、3〜6ヵ月の治癒期間をおくことで、インプラントと骨が強い力で結合します(オッセオインテグレーション)。 この期間、仮の歯を使用していただきます。

二次手術

歯ぐきを開いて人工の歯を取り付ける準備をします。この状態で、歯ぐきがなおるまで1〜6週間おきます。

人工の歯を炸裂・装着

歯ぐきが治った時点で型を取り、人工の歯をつくります。形や色などは患者さんに合わせて作製し、インプラントに取り付けます。

スクリューで固定します。この他、人工の歯をセメントにより固定する方法もあります。

メンテナンスと定期検診

インプラントで治療した部分に限らず、口の中を衛生的に保つ必要があります。ブラッシングの方法などについて適切な指導を受け、また半年に1回程度の定期検診を受けて、インプラントや人工の歯の状態、噛み合わせを確認します。

メール相談フォーム

インプラントに関するお問合せを承っております。以下のフォームよりご相談下さい。

診療の合間を見て、ご相談に応じさせて頂いております。お返事にお時間がか かる場合がありますがどうかご了承下さい。

また、1週間過ぎても返事がこない場合はサーバー上の問題が考えられますので吉本歯科医院(087-818-1118)までお知らせ下さい。

■お名前(※必須
■性別(※必須 女性 男性
■年齢
■メールアドレス(※必須
■連絡先電話番号(※必須
■ご住所(※必須
■職業
■ご相談内容(※必須
■HP公開(※必須 構わない 載せないで欲しい
※ホームページ上にご相談内容を公開しても良い方は、「構わない」を選択して下さい。

ご質問のメールアドレスの不備で、回答のメールが届かないことが少なくありません。
送信される前に、もう一度ご自分のアドレスに間違いがないか、ご確認をお願 い申し上げます。