高松市 吉本歯科医院のインプラントQ&A

Q1.インプラントはどのくらいもつのでしょうか?

ブローネマルク教授が初めてインプラント手術をされた患者さんはお亡くなりになりましたが、インプラントは40年以上、何の支障もなく、機能を果たしておりました。

40年以上、何の問題もおこってないという事は、50年、60年もつと考えられます。

Pjeturssonらは、5年後にまったく偶発症を認めない患者は61.3%のみであると報告しており、4割程度の患者様は何らかの偶発症に遭遇することが予想されるため、ご自身の歯でも同じですが、定期的なメンテナンスは必ずうけていただき、日々の歯みがきもしっかりしていただくことが重要です。
また、治療前から将来起こりうる問題を考慮し、それらのリスクを回避できるような治療計画であること、10年後、20年後のトラブルに対処できるように当院では高価ではありますが、ブローネマルクまたは3i のインプラントしか使用しておりません。

Pjetursson BE, Tan K, Lang NP et al A systematic review of the survival and complication rates of fixed partial dentures (FPDs) after an observation period of at least 5 years I. Implant-supported FPDs Clin Oral Impl Res 15:625-642, 2004

http://www.shika-implant.org/saisin/saisin0605.html

Q2.インプラントの費用は?

インプラントの種類、かぶせ物の使用材料や、患者さんの歯・骨の状態によって異なりますが、およそ1本が40万〜50万程度になります。

本数が増えれば、1本あたりの費用は安くなります。

各行程、緻密な作業が必要となり、高い技術が要求される治療であること、命にスペアーはありません安心安全というものは何よりも重視される重要で必要な価値と考えます。そのため高額な検査や麻酔医の配置は必須と考えています。

Q3.インプラント本体は身体には悪くないのでしょうか?

インプラント身体はチタンで出来ているのですが、チタンは体には全く無害な材質だと言われており、チタンに対するアレルギーは報告されていません。MRI・CTも受けていただくことが出来ます。

医科でも、人工心臓、人工関節、骨折の治療に利用されています。

Q4.治療期間はどのくらいかかりますか?

1回目の手術から2回目の手術までの間が、上あごが4ヶ月〜6ヶ月、下あごが3ヶ月〜4ヶ月(骨の状態、場所によって異なります)。

2回目の手術が終わって、歯の部分の仮歯が入るまで、約1ヵ月です。トータル的には、下あごで約6ヶ月、上あごで約9ヶ月となります。

最近では、個人差がありますが手術日に仮歯が入るようになってきています。総義歯の方で約50%程度。

Q5.手術と手術の間、歯はないままですかか?

1回目の手術後、1日〜2週間は傷口を守る為、入れ歯等の使用は控えていただいておりますが、その後は普段通り、入れ歯を使用出来ます。 入れ歯でない方は仮歯を入れます。

最近では、個人差がありますが手術日に仮歯が入るようになってきています。総義歯の方で約50%程度。

Q6.インプラント治療の良い所は?

入れ歯のように取り外しの必要がなく、自分の歯のようにしっかりと物をかむことが出来ます。

また、粘膜を覆わないので、食べ物が変わらず美味しく感じます。

歯のない部分だけにインプラントをするので、ブリッジ治療のように、隣りの天然歯を治療する必要がないので、残っているご自身の歯を守ります。

Q7.インプラント治療の悪い所は?

どの歯科医院でもインプラント治療をしているというわけではないので、通院に時間がかかってしまうかもしれないという事。

治療期間が他の治療に比べ、時間がかかる事。

自由診療となるため、高額になる事です。(但し、治療費は医療費控除の対象になります)

メール相談フォーム

インプラントに関するお問合せを承っております。以下のフォームよりご相談下さい。

診療の合間を見て、ご相談に応じさせて頂いております。お返事にお時間がか かる場合がありますがどうかご了承下さい。

また、1週間過ぎても返事がこない場合はサーバー上の問題が考えられますので吉本歯科医院(087-818-1118)までお知らせ下さい。

■お名前(※必須
■性別(※必須 女性 男性
■年齢
■メールアドレス(※必須
■連絡先電話番号(※必須
■ご住所(※必須
■職業
■ご相談内容(※必須
■HP公開(※必須 構わない 載せないで欲しい
※ホームページ上にご相談内容を公開しても良い方は、「構わない」を選択して下さい。

ご質問のメールアドレスの不備で、回答のメールが届かないことが少なくありません。
送信される前に、もう一度ご自分のアドレスに間違いがないか、ご確認をお願 い申し上げます。