吉本歯科医院ホームページ

高松市 吉本歯科医院の顎が痛い(顎関節症)

吉本歯科医院では顎関節症の治療に補綴歯科治療である「スプリント治療」を行っております。

例えば、顎関節がはずれている場合、スプリントというプラスチック製の装置や治療用義歯を口の中に入れ、顎がそれに適応し正常な位置に戻るようにします。

また、かみ合わせ異常により痛みがある場合にも一時的にかみ合わせを修正したマウスピースを装着することにより顎の関節に対する負担を軽減し、全身の症状を軽減します。

Step1

現在の症状、お痛みなど全身の症状すべてをお聞かせ下さい。

まずお痛みがある部分から診察し、口腔周囲筋などの触診を行います。

必要に応じ、レントゲン写真、口腔内写真を撮影します。

スプリントが必要と診断された場合は、ご相談により歯形を取っていきます。

Step2

診断のご説明をさせて頂きます。顎の位置を正常を戻すスプリントの装着を行います。

この後、定期的に調整にご来院頂きます。

Step1

スプリントを装着した後は、患者さまおひとりおひとりにより症状や容態が異なりますので、症状に合わせた治療をすすめていきます。

一言にスプリントといっても当院では患者さまお一人お一人の症状や目的にあわせて3種類のスプリントを使いわけています。

食べること健康の基本です。よくかんで食べる「そしゃく」には消化を助けるだけでなく、あごや顔の発育を促し、脳への血流を増すといった効果があります。

かむためには正しい歯のかみ合わせが必要でそれを実現するのが「補綴歯科治療」です。詳しい補綴歯科治療については日本補綴歯科学会HPをご覧下さい。

当院院長は日本補綴歯科学会の専門医です。安心してご相談下さい。

メール相談フォーム

顎関節症・噛み合わせに関するお問合せを承っております。以下のフォームよりご相談下さい。

診療の合間を見て、ご相談に応じさせて頂いております。お返事にお時間がか かる場合がありますがどうかご了承下さい。

また、1週間過ぎても返事がこない場合はサーバー上の問題が考えられますので吉本歯科医院(087-818-1118)までお知らせ下さい。

■お名前(※必須
■性別(※必須 女性 男性
■年齢
■メールアドレス(※必須
■連絡先電話番号(※必須
■ご住所(※必須
■職業
■ご相談内容(※必須
■HP公開(※必須 構わない 載せないで欲しい
※ホームページ上にご相談内容を公開しても良い方は、「構わない」を選択して下さい。

ご質問のメールアドレスの不備で、回答のメールが届かないことが少なくありません。
送信される前に、もう一度ご自分のアドレスに間違いがないか、ご確認をお願 い申し上げます。